11月15日(日)、小団野営場にて「第一回ワクワク自然体験」を開催しました。本日はそのご報告です。


火おこし
マッチと火おこし器、火打石を使って火をおこし上に張った縄を切るゲームです。
でも、みんなマッチしか火をつける事が出来ませんでした。難しかったですね。

ロープ渡り
木の間に張ったロープを綱渡りの要領で進んでいくゲームです。
猛獣のいる川の上を落ちずに渡って行くという設定です。
蜘蛛の巣
縦横無尽に木の間へ張り巡らされたロープに触れず先へ進むゲームです。
樹の間に張られた蜘蛛の巣に触れ蜘蛛に気付かれない様に先へ進みます。
ゲーム
みんなでかけっこや鬼ごっこで体を動かしました。
晴天の秋空の下、多くの方にご参加いただきました。ご参加の皆様に改めて御礼申し上げます。
※本自然体験にあたりましては、文部科学省、ボーイスカウト日本連盟の指導にもとづく新型コロナウイルス感染症感染予防対策を実施の上で開催しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です